一級研究会, 季節, 明峯作品, 春の花, 自由花, 龍生派

カラスのエンドウ

Pocket

花材 カラスのエンドウ  雪柳
花器  ガラス水盤

春になると野原や道端にひっそりと咲いている「カラスのエンドウ」花は葉も花も小っちゃくて、とても可愛い草花です。足元を透かせたくて雪柳の枝を組んで状況を設定して、下の方の葉や花をとってガラスの花器にいけました。花が咲き終わると小さなエンドウ豆が出来ます。何故カラスと言う名がついたのか???季節が変わって良く見ると、実は黒く割れてカラスの足のように見えました。(カラスの足は良く見たことはありませんが)

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
初心者の方も大歓迎です。
お問い合わせフォーム