龍生派について

自由花

自由花とは・・・・・あなたの個性 センスから発想されるいけばな
いけ方の決まり というものが一切ありません。花材 花器 活け方

発想法が全て自由です。

しかしきめられたいけ方がない
というのは案外難しいものです。

自由花 ボケとこでまり

そこで最初は基本をしっかり学び、
レッスンを重ねていくうちに
個性をいかした自由ないけばなが
いつの間にか活けられるようになります。

真の基本花型 花材 サンゴ水木 スナップ アスター

古典華(生花)

季節感や植物の出生をよく見つめ器に合ったいけ方を学びます。
お生花には 花器 花材によって約束事がいろいろあります。

いけばな協会展 出品作品 山茱萸(さんしゅゆ)

古典華(立華)

室町時代に成立した立花(たてはな)を源流とする「立華(りっか)」
龍生派では、明治19年の創流以来、
生花とともにこの立華という魅力あるいけばな様式の研究に励んで今日に及んでいます。

決まり事はたくさんあるのですが、
その中でも枝振りを生かした創意工夫をたくさん盛り込める楽しさがあります。

松の立華