“未来へ・・・躍動”

原宿クエストエントランスホールにて
会期2004年9月1日会〜10月23日

クエスト・イン・ザ・グリーン全景写真

咲きそろう!表参道の花

原宿クエストビルのエントランスにある約7メートルの柱に三流派のいけばな作家がインスタレーションしています。
2004・9・1〜10・23の期間は龍生派の萩原明峯が担当しました。

1辺が約80cm 高さ約7mのコンクリートの打ちっぱなしの柱には2cmほどの溝が2箇所あるのみです。
水が使えないこと、長期間であることから、こくわ蔓200m、ポリウレタンフォーム240mを花材としました。

制作風景スライドショー(Flash:約3分20秒)

◆作品について◆

QUESTのエントランスにある柱と天井を見ていると何故か天井が大地に見えてきました。
この大地を支える力、この力を表現してみたいと思いました。
柱から湧き上がっていくようなエネルギーが大地を支える・・・・

力を何で表現したらよいか・・・それを支えるものは・・・

ハンズで見つけたポリウレタンの筒状のもの
これに色を付けてカーブをつけると動きとエネルギーを感じてきました。
これをたくさん使ったら大地を支える力になるかしら
こんなに細いもので・・・

最初のデッサンです。これをもとに制作開始

◆製作準備◆

ポリウレタンフォームは水道管などを保護すためのもの
エネルギーを感じさせる色付けは・・・

やっぱり 赤や黄色

紅葉(こうよう)は山の上のほうから始まります

展示の期間は夏の終わりから秋
紅葉のグラデーションで色付けしよう

使った色は15種以上。

このウレタンを支えるもの
こくわ蔓にしました
こくわ蔓は曲がってはいるものの平面的なので
これを立体化することから始めました。

◆製作風景◆

当日の仕事はAM7:00〜AM11:00までの4時間
たくさんの方が応援に来て下さいました


ポリウレタンとペイント

こくわ蔓

こくわ蔓の立体化
ポリウレタンに着色
ウレタンに蔓を通す
着色して蔓を通したポリウレタン